Search Icon
*クラウドアドバイザリ*<br>サービス

クラウドアドバイザリ
サービス

ソフトウェアベンダーのクラウドERPロードマップからの脱却

エキスパートクラウド戦略サービス:
ベンダーに依存しない
アドバイザリ、プランニング、およびサポート

多くのCIOが、ERPに「集中した」支出を減らし、現在のビジネス上の優先事項に対応するIT能力を向上するための最優先戦略として、クラウドコンピューティングに注目しています。 多くのOracleおよびSAPのお客様は、ERPベンダーが最適なクラウドベンダーではないことを認識しており、ハイブリッドIT戦略を採用して、最適なクラウドアプローチの選択を支援してくれる信頼できるパートナーを求めています。

リミニストリートのクラウドアドバイザリサービスは、ベンダー主導ではなく、ビジネス主導型のロードマップに基づいて、クライアントがERPクラウド戦略を構築できるように設計されています。

サービス

クラウドERP
ベンダー分析

OracleとSAP ERPをクラウドへ「リフト&シフト」するために、ベンダーに依存しないような大手クラウドベンダーの比較。

クラウドERP
導入モデル

ベストプラクティスやクライアントの成功事例を含む、ERP環境のIaaS対SaaSの強みと弱みの分析。

クラウドERPの運用

ライセンス、セキュリティ、パフォーマンス、相互運用性、データ統合など、クラウドERPの運用に関する詳細な考慮事項と推奨事項。

クラウドERPの
TCO/ROI分析

現在のERPの状態と、ベンダーのインセンティブを含む提案されたクラウドモデルを比較した文書化された詳細なTCO/ROI分析。

クライアントに
合わせた
クラウドERP移行計画

追加サービスとして提供される詳細なプロジェクト計画では、最終的に提案するクラウドERPソリューションでの移行コストや稼働コストを含め、タイムラインとマイルストーンを提供します。

リミニストリートを選ぶ理由

世界中の企業がリミニストリートを信頼し、エンタープライズソフトウェア投資からより多くの価値を引き出しています。 これには、選択したクラウドへの道のりが企業の長期的なビジネスニーズを満たすようにするためのクラウド戦略に関するガイダンスが含まれます。

より良いモデル

リミニストリートのクラウドアドバイザリサービスで、ベンダーのクラウドERPシステムの隠れたコストと落とし穴を回避しましょう。 財務および戦略的ERPロードマップの主導権を握りながら、クラウドベースのERPシステムの複雑な契約やインセンティブプログラムに対応できます。

より良い人材

OracleまたはSAPプラットフォーム向けの専門家主導の堅牢で応答性の高いサポートにより、ベンダー主導型のタイムテーブルに縛られることなく、集中的かつ慎重なERPクラウド戦略、プランニング、および実行を実現できます。

より良い結果

リミニストリートは、クライアントの総サポートコストを最大90%節約し、クライアントがクラウド戦略の主導権を握ることができるようにします。 リミニストリートの専門家は、検討中のクラウドERPソリューションがERPベンダーにしか利益をもたらさないものになるのではなく、測定可能で持続的なコスト削減を促進し、戦略的なメリットを提供できるものになるよう支援します。

メリットを比較する

意思決定を行う前に、クラウドERPロードマップの選択肢を慎重に評価してください。

ベンダー主導型クラウドロードマップ
リミニストリートによるビジネス主導型クラウドロードマップ
ERPベンダーのクラウドロックイン

• お客様は、ベンダーのクラウドERPを使用するために特定のソフトウェアリリースやベンダー独自のテクノロジーを採用するよう求められ、長期的なロックインを余儀なくされ、ロードマップを自分たちでコントロールできなくなっています

より良いモデル

• ERP実装に最先端のイノベーションをもたらす柔軟性。現在のERPを最低15年間完全にサポートしながら、ハイブリッドITの展開を含む、業界をリードするIaaSまたはSaaS向けのオープンクラウドソリューションの採用時期と方法を選択できるようにする

時代にそぐわないサポートアプローチ

• クラウドERPの新たな運用要件を満たせるように設計されていないテクノロジーとリソースによって、時代にそぐわないERPベンダーのサポートモデルに依存せざるを得ない

より良い人材

• リミニストリートは、世界をリードするERP向けの独立系第三者保守と、業界をリードするクラウドアドバイザリサービスおよびサポートチームを組み合わせて、クラウドERPソリューションを最適化

コストとビジネスリスクが高まる

• 独自のクラウドERPソリューションを採用するために、現在企業が支払っている年間保守費用の約3倍から10倍以上1,2をベンダーに支払うことになるため、将来の財務的および戦略的な影響力が低下する可能性があります

より良いビジネス成果

• オープンクラウドIaaS、SaaS、ハイブリッドITのコスト削減とメリットに加えて、ERPロードマップを完全にコントロールしながら、ERPの保守サポートにかかる総コストを最大90%削減

Atkins

「 リミニストリートのおかげで、当社のコアになる、ハイブリッドによるIT戦略を実現することができました 」

Randy Martin氏 コーポレートシステム担当責任者
FANCL

「自社がいま置かれた状況を分析し、潜んでいる課題にしっかり目を向けることが重要だと思います。すぐに動くことを躊躇すれば、それは必ず大きなリスクとなって将来にのしかかってきます。」

植松 宣行氏 執行役員 グループITセンター長

ベンダー主導型の
クラウドロードマップからの脱却

詳しくは、弊社までお問い合わせください。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード