Rimini Street, Inc

ウェビナー (英語)

2015 年以降の SAP アプリケーションに対する企業の戦略

このディスカッションでは、Constellation Research の Ray Wang 氏に最新の SAP S/4HANA の開発に対する専門家としての意見や分析をお話しいただいています。SAP イノベーションの進み具合と焦点、その中核製品である ERP と SAP S/4HANA との比較、そして今日のビジネスに必要な資金調達とイノベーションに関する戦略が主なトピックです。

認識と現実:JD Edwards のアップグレードとサポート

JD Edwards のアップグレードとサポートに関する重要な考慮事項について説明します。たとえば、Rimini Street のサポートを利用すると、現在お使いのクラス最高の JD Edwards リリースを引き続き使用できます。

オラクルや SAP と保守料金の割引を交渉する方法 (How to Negotiate Maintenance Discounts from Oracle and SAP)

業界トップのアナリストであり長年の経験を持つ Ray Wang 氏が、オラクルや SAP とどのように交渉すればより良い契約ができるかを説明します。多くのお客様が同等の別の選択肢があることを示して、オラクルや SAP からベストな価格とサービス条件を引き出していることを説明します。また、より大きなコスト削減、革新的な機能、応答の早いサービスを提供する価値創造的なサードパーティー ソフトウェア サポートへの切り替えについても説明します。

オラクル マックス バリュー ウェビナー シリーズ (Oracle Max Value Webinar Series):Rimini Street 提供

オラクル アプリケーションの価値を最大化できるよう、専門家たちの考えや見識、助言を紹介します。オンデマンド ウェビナーで JD Edwards、Siebel、PeopleSoft、Oracle E-Business Suite をぜひご覧ください。オラクル アプリケーションのロードマップ計画オプションについてアドバイスやガイダンスが得られます。

アナリストの見解:サードパーティー サポートがコスト削減に役立つことは確かだが、自身の組織にとってそれが適切かどうか? (Third-Party Support Is Proven To Cut Costs, But Is It Right For Your Organization?)

フォレスターのシニア アナリストである Mark Bartrick 氏が、多数のお客様へのインタビューと、オラクルおよび SAP サードパーティー サポートの研究に基づく新しいレポートの結果を紹介します。各社がサードパーティー サポートをどのように評価すればよいのかについて、具体的なアドバイスも提供します。

Q&A:Pioneer Electronics がサードパーティー サポートによって SAP システムのコスト削減、イノベーション、拡張を実現している方法 (How Pioneer Electronics Saves, Innovates, Expands on Its SAP System with Third-Party Support)

この Q&A セッションで、Pioneer Electronics の IT ディレクターである Payal Shah 氏の説明をぜひご覧ください。Pioneer Electronics はコア SAP システムのイノベーションを促進し、SAP システムを世界的に展開すると同時に、サードパーティー サポートによって年間保守コストを 50 パーセント削減しています。

CIO 座談会:SAP やオラクルの制御不能な保守コストを回避する方法 (CIO Roundtable: How to Cut Out-of-Control SAP and Oracle Maintenance Costs)

Steve Hammond 氏 (Kichler Lighting、CIO) と、Brice Salle 氏 (サウスコ、CIO) が、エンタープライズ ソフトウェアの保守とアップグレードのコストについて討論します。イノベーションの余地がほとんど残されていないこれらのソフトウェアが IT 予算のどれだけ多くを占めているのかを話しています。この CIO たちが、サードパーティー サポートへの切り替えを通じて、ミッションクリティカルな SAP やオラクル システムの運用保守コストを劇的に削減した方法がわかります。

SAP TCO の削減:サードパーティー サポートのビジネス ケースの構築 (Reducing SAP TCO: Building the Business Case for Third-Party Support)

Nucleus Research 社の Rebecca Wettemann 氏が、Rimini Street の SAP サポートを利用する複数のお客様を独自に調査して、サードパーティー サポートのコスト削減効果とメリットを検証しています。サードパーティー サポートを自社に当てはめてどのように評価したらよいのかについて、貴重な見解をご覧ください。

Quest リーダーシップ コミュニティによるウェビナー:ERP ロードマップの決定要因 (ERP Roadmapping Decision Factors)

Rimini Street の CMO である David Rowe が、ERP ロードマップを最適化するためのオプションを検討、評価します。注目している点は、現在と将来のビジネス ニーズに対する機能的なギャップ、統合テクノロジ、オンプレミス型とオフプレミス型の比較、そして継続的な保守とコスト管理のためのベンダー サポートとサードパーティー サポートの比較です。

サードパーティー サポートによって CIO がオラクルと SAP の保守コストを 50% 削減した方法 (How CIO's are Cutting Oracle and SAP Maintenance Costs by 50% withThird-Party Support)

著名なアナリストである R. "Ray" Wang 氏と、Rimini Street の社長兼 COO である Sebastian Grady が、サードパーティー サポートを活用することにより、一流企業がどのようにしてエンタープライズ アプリケーションのコントロールを取り戻し、コストを削減し、ビジネス リスクを軽減し、イノベーションに絶え間なく資金を投入しているのかを議論しています。

ウェビナー シリーズ:Oracle EBS リリースの高価なアップグレードを回避する (Avoid Expensive Upgrades of Your Oracle EBS Releases)

このウェビナーでは、すべての EBS リリース管理オプションを知ることができます。現在の R11i または R12 リリースから、サードパーティー サポートを使って大きな価値を引き出す方法を説明します。同時に、新しい革新的なソフトウェア プラットフォームの導入に向けて万全の準備を整えるために考えておくべき戦略についても説明します。

ウェビナー シリーズ:JD Edwards リリースの高価なアップグレードを回避する (Avoid Expensive Upgrades of Your JD Edwards Releases )

オラクル提供のサポートの範囲はいくつかの JD Edwards リリースについて変更されています。このため、多くのお客様は現在、フル サポートを維持して保守料金の増大を避けるために、高価なアップグレードを強制されるという事態に直面しています。このウェビナー シリーズでは、リリース管理オプションのすべてを理解することができます。

ウェビナー シリーズ:PeopleSoft リリースの高価なアップグレードを回避する (Avoid Expensive Upgrades of Your PeopleSoft Releases)

オラクル提供のサポートの範囲はいくつかの PeopleSoft リリースについて変更されています。このため、多くのお客様は現在、フル サポートを維持して保守料金の増大を避けるために、高価なアップグレードを強制されるという事態に直面しています。このウェビナー シリーズでは、リリース管理オプションのすべてを理解することができます。

ウェビナー シリーズ:Siebel リリースの高価なアップグレードを回避する (Avoid Expensive Upgrades of Your Siebel Releases)

オラクル提供のサポートの範囲はいくつかの Siebel リリースについて変更されています。このため、多くのお客様は現在、フル サポートを維持して保守料金の増大を避けるために、高価なアップグレードを強制されるという事態に直面しています。このウェビナー シリーズでは、リリース管理オプションのすべてを理解することができます。

すべての SAP 顧客向けの選択肢となる 4 つの戦略的パス (The 4 Strategic Paths All SAP Customers Choose Between)

著名なアナリストである R. "Ray" Wang 氏 (コンステレーション リサーチ社) と、Rimini Street の社長兼 COO である Sebastian Grady が、SAP ランドスケープを評価し、SAP の最適化に関するお客様の選択肢とベスト プラクティスを議論しています。この中では、サードパーティー保守によって SAP の総保有コストを削減する方法も語られています。