Rimini Street 上級管理チーム

Brian Slepko, シニアバイスプレジデント、 グローバルサービスデリバリー担当

エンタープライズ ソフトウェア業界で 25 年間のキャリアを重ねてきた Brian Slepko は、営業、サポート提供、ビジネス運営、プロジェクト管理、品質システムの分野において国際的な事業運営の経験を有しています。Slepko のリーダーシップの下、Rimini Street のグローバル サービス提供事業は急速な成長と拡大を続けています。

Rimini Street 入社前は、Agile Software 社がオラクル社 (NASDAQ:ORCL) によって買収されたことからオラクル社に勤務していました。Agile Software 社では世界的な保守の収入と営業活動を担当する副社長を務め、同社の国際的営業組織の運営全般も含めて 5,600 万ドル規模の世界的な保守収入事業を開拓するという役割を果たしました。

その前には、ピープルソフト社での管理職も歴任し、最終的には、10 億ドルを超える世界の年間保守収入を担う顧客営業部門の運営統括者を務めました。この他にも、製品サポートの責任者、問題解決の統括責任者などを務め、顧客から報告される問題の解決に使われていたグローバル インフラストラクチャの再設計と改善に尽力し、一貫的で測定可能な品質プロセスの導入も実現しました。

以前には、Ocular Sciences 社の営業担当責任者を務めた経験もあります。さらにその前には、Andersen Consulting 社 (現在のアクセンチュア社 [NYSE:ACN]) でマネージャーを務めました。このときは、同社の通信事業が急速に拡大する中、フォーチュン 500 企業向けの大規模な情報システム プロジェクトを管理する役割を果たしました。

Slepko は、米国のロヨラ大学シカゴ校で経営管理の修士号を取得しています。また、米国のオクラホマ大学で経営と経営情報システムの経営学士号を取得しています。