プレスリリース

リミニストリートの顧客 バルスパーのCIOトム・グルームズ氏が 「2014年CIOオブ・ザ・イヤー」を受賞

2014/09/30

EBSのサポートをオラクルからリミニストリートに切り替え、成長と革新を推進

ソフトウェア保守サービスの独立系プロバイダーである日本リミニストリート株式会社(本社:Rimini Street, Inc. 米国ネバダ州)はBUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ)-- SAPのビジネス・スイートやビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベル、ピープルソフト、JDエドワーズ、Eビジネス・スイート、オラクル・データベース、オラクル・ミドルウエア、ハイペリオン、オラクル・リテールなど、エンタープライズ・ソフトウエア向けの保守サービスを提供する独立系企業であるリミニストリートは本日、ザ・バルスパー・コーポレーション(NYSE:VAL)の副社長兼最高情報責任者(CIO)を務めるトム・グルームズ氏が、あらゆる主要業界の世界最高の企業を対象とする一流アワードプログラムであるゴールデン・ブリッジ・アワードから、「2014年CIOオブ・ザ・イヤー」に選ばれたことを祝福します。

今回のグルームズ氏の受賞は、バルスパー社が所有するオラクルEビジネス・スイート(EBS) 11.5.10の運用において、リミニストリートの第三者保守サポートを利用することで自社の成長を加速させ、業界における競争優位性を伸ばした革新的プロジェクトをけん引したことが、評価されたものです。

バルスパーがリミニストリートを活用して大規模な企業イニシアチブを推進

塗料とコーティング剤で世界をリードする国際的メーカーのバルスパーは、戦略的買収と世界的規模拡大を推進し、自社のグローバルブランドを発展させ、過去数年間に急成長を遂げてきました。バルスパーは2012年にオラクルのサポートからリミニストリートの独立系サポートに切り替えた結果、それまでオラクルEBS環境のサポートでオラクルに支払っていたのと相当量の費用を削減して、再配分することができました。リミニストリートは追加費用なしでカスタマイズ、相互運用性、パフォーマンス、インターフェースに関するサポートも提供するため、関連するサポート・保守費用のさらなる削減も実現しました。

バルスパーはグルームズ氏の主導の下、価格管理と分析のプラットフォームをマスターデータ管理システムに統合する革新的な取り組みを実施しました。これにより同社の販売チームの変革に貢献、その能力を高め、大規模な小売店の業務最適化も可能にしました。これらの変革は、バルスパーが堅調な成長軌道を維持し、市場での競争力をさらに高める上で役立ちました。何より重要なのは、グルームズ氏がオラクルEBSの運用において、オラクルのサポートからリミニストリートに切り替え、IT予算の効率化とリソースのメリットによって節約したコストを、こうした取り組みに投資できた点です。

グルームズ氏は、次のように述べています。

「リミニストリートとの提携により、バルスパーはサイン1つで、グローバルITにかかる総予算の一部を成長のための取り組みに再配分することができました。リミニストリートの総合的な価値提案、同社が提供する専門的知識の幅広さと深さ、そして私たちの成功を支援する積極的な意欲によって、当社のIT機能を背景とした戦略能力は大幅に強化されています。リミニストリートのサポートから生まれた価値は、足し算ではなく、掛け算のように何倍もの効果を当社事業にもたらしています。」

第三者サポートでコスト削減以外のメリットも実現

バルスパーは第三者サポートに切り替えたことで、さらなるメリットを享受することができました。例えば、24時間年中無休で対応できるプライマリーサポートエンジニア(PSE)を指定することで、保守のために自社リソースや人員を補充する必要性を排除したり、30分以内の対応を保証する超迅速なサポートを確保したりといった付加価値です。バルスパーは大幅なコスト削減に加え、オラクルからフルサポートを受けるための高額かつ強制的なアップグレードを回避し、現在利用しているオラクルEBS 11.5.10に対するリミニストリートのサポート保証を、アップグレードなしで少なくとも15年間は確保することができました。

リミニストリート 最高経営責任者(CEO)のセス・ラビンは、次のように述べています。 「トム・グルームズ氏とバルスパーのチームが、IT革新者としてふさわしい評価を受けたことに、お祝い申し上げます。リミニストリートはフォーチュン500の91社やフォーチュン・グローバル100の16社など、およそ850社から契約を獲得し、顧客数は今も増え続けています。そうした企業からパートナーとして信頼を寄せられている当社は、バルスパーのような企業が、リミニストリートの数々の受賞歴を誇るサポートを活用して、戦略的目標を達成するとともに、大幅なコスト削減を実現しながら、より強固で応答性に優れたサポートモデルを手に入れ、既存のIT投資による収益を最大化できるように、全力で支援してまいります。」

リミニストリートについて

リミニストリートは、SAPのビジネス・スイートやビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベル、ピープルソフト、JDエドワーズ、Eビジネス・スイート、オラクル・データベース、オラクル・ミドルウェア、ハイペリオン、オラクル・リテールなど、エンタープライズ・ソフトウェア向けの保守サービスを提供するグローバルな独立系プロバイダーです。数多くの受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向け保守サービスを提供しています。このユニークなプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは年間サポート費用を50パーセント以上、10年間の総サポート費用を最大90パーセント節約することができます。顧客は、現行のソフトウエアリリースのアップグレードや移行を行わず、リミニストリートに切り替えてから少なくとも15年間は使い続けることが可能になります。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中堅企業、公共機関を含む何百もの顧客が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。

詳細については、www.riministreet.comをご覧いただくか、888-870-9692(米国内)または+1-702-839-9671(海外から)までお問い合わせください。

Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、リミニストリートの商標です。その他すべての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標の可能性があります。Copyright © 2014. All rights reserved.