Search Icon
オンラインセミナー

【日本リミニストリート株式会社 無料オンラインセミナー】 第三者保守サポートの価値を考える ―2027年SAP ERP保守期限の延長への対応―

SAPは、SAP Business Suite 7のメインストリームの保守期限を2027年まで延長することを発表いたしました。これは、S/4HANA移行の難しさとそのコストが影響していると業界関係者は考えています。
今、多くのSAPユーザーにとっての懸念は、保守期限が延長されるかどうかではなく、自分たちのSAPロードマップにとって、この延長が何を意味するかということです。
今回のオンラインセミナーでは、その懸念点にお答えいたします。

  • S/4HANAの未成熟さについて多くのことが語られているが、これは具体的に何を意味するのか?
  • 今後10~20年の間にどのような選択肢が出てくるのか?
  • S/4HANAへ移行後の場合は、組織によりよい選択肢はあるのか?

コスト削減、イノベーション、ビジネス成長を実現するために最適なSAP戦略に役立つ意思決定のポイントを分析します。
また、SAPによる保守期限延長の詳細を改めてレビューし、貴社のSAP戦略への潜在的な影響、そしてコストを削減しながら最適なSAPロードマップを構築するための具体的なステップをご紹介いたします。セミナー最後にご質問も受け付けますので、ぜひご参加ください。

こちらのオンラインセミナーは、会社からも、ご自宅からもご参加いただけます。
皆様のご参加を、お待ちしております。

対象
SAPをお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方
1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者
2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者
3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者
4. 導入企業の購買部門責任者、担当者
※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。

※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォームにてご登録をお願いいたします。
※フリーメールアドレスでは、ご登録いただけません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ:
オンラインセミナーに関するご質問、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

日本リミニストリート株式会社
オンラインセミナー事務局
電子メール:[email protected]
電話:03-5326-3461

オンラインセミナーをオンデマンドで視聴できます
*印はすべて必須項目です。

講演者

永森久道
永森久道
営業担当バイスプレジデント
日本リミニストリート株式会社

日本リミニストリートの営業担当バイスプレジデントとして、継続的な市場拡大の促進にむけて営業を統括しています。また、2014年に日本に開設されたリミニストリートのオフィスの創設メンバーでもあります。

リミニストリート入社以前は、IBMのデータベース・セキュリティおよび監査ソフトウェア部門と、IT、コンサルティング、ビジネス・プロセス・サービスのグローバル企業であるウィプロ・テクノロジーズで事業開発を担当していました。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード