Search Icon
オンラインセミナー

【リミニストリートオンラインセミナー】 IDG調査: SAPユーザがECC6のロードマップについて取り組むべきポイントとは?- グローバルのSAPユーザの動向について解説します-

ITリーダーはどのようにイノベーションを加速させ、今後のSAPロードマップ戦略を構築しているのでしょうか? IDGが実施したSAPライセンシーのグローバル調査では、ライセンシーが現在の課題にどのように対応し、長期的なSAPロードマップを計画しているかについて、驚くべき調査結果が明らかになっています。調査の対象となったのは、多くの業界を代表する世界中のSAP管理者、アーキテクト、リーダー、シニアITマネージャなどです。このウェビナーでは、調査データと分析を5つの主要な点にまとめ、以下の内容にお答えてしてまいります。

  • SAP海外ユーザの動向
  • 2027年問題で実際に検討すべきポイント
  • どのようにECC6のアップグレードを考えているのか
  • SAPロードマップを最大化するために焦点を当てている主な要素は何か?
  • パンデミックはIT予算とイノベーションの需要にどのような影響を与えたか?
  • 現在のSAPへの投資を最適化するための戦略として第三者保守サポートを検討しているライセンシーが主に重視しているのは何か?

こちらのオンラインセミナーは、会社からも、ご自宅からもご参加いただけますので、ぜひこの機会にご参加ください。

セミナー中に質問も受け付けます。皆様のご参加を、お待ちしております。

対象
SAP製品をお使いのユーザー企業様で、以下に該当する方
1. 導入企業の管理、運用責任者、担当者
2. IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者
3. 経営企画/事業企画部門責任者、担当者
4. 導入企業の購買部門責任者、担当者
※弊社と競合する企業の方のお申込みはお断りしております。

※ご参加される場合は、本ページのお申込みフォームにてご登録をお願いいたします。

お問い合わせ:
オンラインセミナーに関するご質問、および別途、弊社サービスの詳しい説明をご希望のお客様は、ぜひ以下お問い合わせ先までご連絡ください。 個別相談もご調整いたしますので、お気軽にお問合せください。

日本リミニストリート株式会社
オンラインセミナー事務局
電子メール:[email protected]
電話:03-5326-3461
ウェブフォームでのお問い合わせ:https://www.riministreet.com/jp/contact-us

こちらのWebinarは現在登録受付中です
*印はすべて必須項目です。

講演者

韓 問一 (ハン ウオンイ)
韓 問一 (ハン ウオンイ)
サービス・ソリューション・アーキテクト
日本リミニストリート株式会社
  • IT業界で15年以上の経験。SAP ERP/Oracle EBS/DB製品関連で、10年以上のプリセールス、プロジェクトマネジメント、コンサルティングの経験
  • SAP – ソリューションアーキテクト。ハイテク、製造業担当
  • Wipro – ERPシステム導入コンサルタント、プロジェクトマネージャ
  • IBM – データベースセキュリティソリューション、 EBS用データアーカイブソリューションのプリセールス及びサポート
  • OpenText – SAP用データ・証憑アーカイブ・文書管理ソリューションのソリューションエンジニア

 

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード