Search Icon
*世界中の税・法規制に<br>関する更新*サービス

世界中の税・法規制に
関する更新
サービス

業界最速の“Legislature-to-Live™”更新モジュール提供サイクルに
よるソフトウェアコンプライアンスサービス

絶え間なく変化する税・法規制への準拠を容易にするソフトウェアコンプライアンスサービス

税・法規制に関するリミニストリートの専門的な取り組みにより、あらゆる規模のクライアントが、約200カ国のレート、規則、ポリシー、レポートの変更にERPソフトウェアを対応させることができます。

リミニストリートが提供する世界中の税・法規制に関する更新サービスには、以下が含まれます。

  • クライアントの国や地域における今後の変更の事前通知と分析
  • 人事の変更
  • 取引税の変更
  • 財務規制の変更

ソフトウェアベンダーの場合、税・法規制の更新が、他の不要な変更や拡張とともに新しいリリースにバンドル化されることが多くあります。リミニストリートの税・法規制の更新モジュールは、余計な更新モジュールなしに、クライアントの現行バージョンに適用できます。 これにより、既存のカスタマイズされたコードやインテグレーションに対して予期しない変更を行うことで生じる、余分な労力、コスト、影響を回避できます。

サービス

情報源の継続的な監視

今後の変更について数千もの情報源を監視し、特定のクライアントの環境に適用されるかを分析します。

豊富な経験

リミニストリートでは、高い能力を持つ、世界各国の税・法規制に関する経験豊富な役員、アプリケーションコンプライアンスの専門家、エンジニア、サポートの専門家を採用しています。

タイムリー

業界最速の“Legislature-to-Live™”更新モジュール提供サイクルにより、継続的なソフトウェアコンプライアンスを実現できます。

専門スタッフと国内のアドバイザー

リミニストリートでは、一流の国際的な会計事務所や法律事務所に所属する国際的な専門家が調査と分析の信憑性をトリプルチェックしています。

SAPの給与税エンジン

業界で唯一のこのソリューションは、米国の連邦政府と全50州および領土を含め、米国内の給与に対して税込給与額から手取り額への源泉徴収計算を実行します。

Oracle製品向けの給与計算ソリューション

リミニストリートは、Oracle E-Business Suite、PeopleSoft、JD Edwardsを利用する企業向けの給与計算サポートを提供しています。

リミニストリートを選ぶ理由

世界各国のクライアントからパートナーとして信頼されているリミニストリートは、税・法規制の適用に関する深い専門知識を提供することで、クライアントがリスクを軽減し、コンプライアンスを維持できるよう支援します。

より良いモデル

リミニストリートは、世界中の税・法規制に関するカスタマイズされたサービスにより、ソフトウェアコンプライアンスの確保を実現します。 更新パッケージはそれぞれ、クライアントの地域やビジネスの要件に応じて開発、テストされ、提供されます。

より良い人材

リミニストリートの専門家チームは、約200カ国の26,000の地域を網羅する、5,300以上の政府機関ウェブサイトと3,500の情報源を対象に、変更を監視し分析しています。 これまでリミニストリートは388,000を超える税・法規制に関する更新モジュールをクライアントにタイムリーに配信しており、ERPソフトウェアベンダーよりも先に更新を提供することも多くあります。

より良い結果

リミニストリートに切り替えれば、税・法規制に関する更新を入手したり、アプリケーションのコンプライアンスを維持したりするためだけに、既存のソフトウェアバージョンを更新する必要はなくなります。 リミニストリートから必要な更新が提供されるため、クライアントは既存のソフトウェアの耐用年数を延ばし、イノベーションと成長を推進する取り組みに注力できます。

税・法規制に関する更新モジュールで、常に準拠の状態にできます。

詳しくは、弊社までお問い合わせください。

このウェブサイトは、お使いのブラウザでは完全にサポートされていない最新のウェブ標準を使用して構築されています。 ブラウザのアップデートをご検討ください。

今すぐアップグレード