検索条件に合う資料が見つかりませんでした。 検索条件をリセット
リミニストリートのJD Edwards サポート
データシート
リミニストリートのJD Edwards サポート

製品サポート概要 リミニストリートは、Oracle のJD Edward 向けサポートに代わるサービスを提供します。 リミニストリートはサポートのSLA を改善し大幅なコスト削減を実現するとともに、 価値の高い各種サービスとアップグレードに対する柔軟性を提供します。Oracle® JD Edwards World、OneWorld、EnterpriseOne releases の全リリースのサポートに加え、 World とEnterpriseOne の共存環境もサポート対象となります。リミニストリートは、 HCM ( 人材管理)、財務、流通、製造に精通した経験豊富なエキスパート人材を揃えて います。また、JD Edwards のライセンシーの多くが利用しているOracle BI Publisher、

リミニストリートの Oracle Fusion Middleware サポート
データシート
リミニストリートの Oracle Fusion Middleware サポート

製品サポート概要 リミニストリートは、Oracle® Fusion Middleware ソフトウェアの保守サービスを提供 します。ご利用中のOracle Fusion Middleware ソフトウェア単独で、またはOracle もしくはSAP® 社のアプリケーションおよび Oracle Database と組み合わせたサポー トを提供します。単一プロバイダーによる利点を生かした、複数の製品にわたる統合 的サポートというメリットを享受いただくことが可能になります。

リミニストリートの Oracle Retail サポート
データシート
リミニストリートの Oracle Retail サポート

製品サポート概要 リミニストリートはOracle® Retail ソフトウェアのサポートと保守を Oracle 社に代わっ て行います。ご利用中のOracle Retail ソフトウェア単独でのサポート、またはOracle エンタープライズ アプリケーションやOracle データベース向けの当社サポートと組み 合わせたサービスを提供します。単一プロバイダーによる利点を生かした、複数の製品 にわたる統合的サポートというメリットを享受いただくことが可能になります。

リミニストリートの PeopleSoft サポート
データシート
リミニストリートの PeopleSoft サポート

製品サポート概要 リミニストリートは、PeopleSoft 向けのサポートをOracle に代わって提供し、大幅 なコスト削減とともに高価値なサービスを実現し、高額な製品アップグレードの回避 を可能にします。リミニストリートの経験豊富なエキスパートチームが、Oracle 社の PeopleSoft 製品の7.x から8.x バージョン、さらに最新の9.x バージョンまで幅広い 保守サービスを行います。

リミニストリートの Siebel サポート
データシート
リミニストリートの Siebel サポート

製品サポート概要 リミニストリートは、Siebel の保守サポートをOracle 社に代わって提供することで、 大幅なコスト削減、バリューの高いサービス、新たな性能や機能の追加などにより、 次世代のカスタマーエクスペリエンスソリューションを実現します。リミニストリートの 経験豊富なエキスパートチームは、古いSiebel 5.x から最新の8.x、さらには Siebel Mobile、Cloud、OnDemand、Telecommunications まで、全ての製品ラインに渡る 幅広いOracle® 製品とリリースの保守サービスを提供します。

ホワイトペーパー: Oracle データベースサポートを 最大限に活用
ホワイトペーパー
ホワイトペーパー: Oracle データベースサポートを 最大限に活用

30 万インストール以上を誇る Oracle® は、SAP のお客様の間でもリーディングデータ ベースとして認識されています。 成熟して安定しており、お客様のビジネス要件を堅牢 にサポートします。通常、安定して問題はほとんどないため、Oracle に関するサポー トチケットはほとんどありません。 しかし、多くのOracle データベースのお客様にいくつかの面倒なポイントがあります。 1 つ目は、総所有コスト(TCO) です。これには、データベースの運用、保守、アッ プグレードにかかる高いコストが含まれます。 二つ目に、Oracle データベースのお客 様は常に性能、可用性、セキュリティを気にしています。 そして最後に、仮想化環境 におけるOracle データベースのためのOracle サポートポリシーの制限は、多くの企 業がOracle データベースを仮想化しない要因となっています。 このホワイトペーパーでは、Oracle テクノロジー製品(仮想化されたOracle データベー スのサポートに関するポリシーを含む)のOracle ライフタイムサポートポリシーについ てまとめています。 Oracle の年間サポートの下でOracle データベースの特定のリリー スを使用しているお客様のために戦略的ロードマップを分析し、Oracle データベース ライセンシーに関する実践的な提案をご紹介しています。

ホワイトペーパー:S/4HANAの評価 – SAPユーザーのための考察
ホワイトペーパー
ホワイトペーパー:S/4HANAの評価 – SAPユーザーのための考察

S/4HANA Enterprise Managementスイートは、今後10年間のうちに、やがて堅牢なERPソリューションとなり、既存のSAP ERPとBusiness Suiteユーザーのアップグレードの選択肢となる可能性があります。 しかし、開発段階の現時点では、足りない機能や再実装のコストとリスクに関してマイナス面が多すぎるように見えます。 これは特に、新製品の開発と商業的成功が玉石混交するSAPの実績に照らすと当てはまります。 このホワイトペーパーでは、SAPユーザーがS/4HANAへの移行を評価するために必要なポイントを紹介しています。 移行のビジネスケースはあるのか? S/4HANAへの移行:リスク、複雑さ、高額なコスト アップグレードのリスクを減らしサポートと保守コストを削減するためのSAPユーザーの選択肢”

リサーチペーパー: 企業がOracleとの関係とクラウド戦略を再考する理由
リサーチレポート
リサーチペーパー: 企業がOracleとの関係とクラウド戦略を再考する理由

多くのITチームは、エンタープライズソフトウェアのロードマップを評価している最中でしょう。特に、オラクルのようなベンダーがイノベーションの焦点を、企業が長年かけてカスタマイズし、ビジネスを構築してきたコアシステムからずらしているためです。 これらのITチームは、長期的なITロードマップを設計する際に、3つの重要な要素を考慮しなければなりません。 • 現在のシステムを維持するためのトータルコスト • 次の行動を計画している間に、既存のエンタープライズアプリケーションの寿命を延ばすことができるかどうか、 • 将来のエンタープライズソフトウェアやインフラストラクチャを導入することが可能になり、価値を持つことができるかどうかの分岐点になるかどうか ITチームがどのように選択肢を評価しているかを理解するために、リミニストリートは「2019年オラクルアプリケーション調査」を実施しました。200人以上のITリーダーおよび実務者が、オラクルとの関係、オラクルが提供するサポート、支出、影響に対する満足度、および将来の計画についてフィードバックをまとめています。

調査結果はイノベーションと IT オー バーヘッドの矛盾を示しています
インフォグラフィック
調査結果はイノベーションと IT オー バーヘッドの矛盾を示しています

企業はデジタルイノベーションの重要性を認識してい ますが、最近の調査によると、 IT と財務部門のリーダー たちは、 IT予算の重点をシステム保守からイノベーショ ンに転換することに苦労していることがわかりました。